行政書士たかはま事務所

お気軽にご相談ください!
メールでのご相談はこちら

未払い残業問題の解決サポート

辞めたドライバーから突然未払い残業の請求の通知が来たが、どうしていいかわからず
頭を抱えている運送業経営者のあなたへ

ご安心ください!

行政書士たかはま事務所は、労働問題を専門とする弁護士5名、社労士3名、司法書士1名、行政書士2名、労働問題コンサルタント3名で構成されるサポートチームの一員です。未払残業問題、労働組合問題、不当解雇が原因となる労働問題・・・など、あらゆる労使間の問題解決に向けて企業側をサポートする活動を行っています。

問題を放置して、取り返しのつかない事態になったり、対応を誤って問題が大きくなったり、余計なことを言って(行って)、傷口が深くなったりすることが多々あります。

未払残業問題では、裁判所は弱者救済の考え方から、労働者の立場を優先する傾向が強く、企業側に有利な合理的証拠を示せなかったり、何らかの手立てができなければ、労働者側の供述が採用され、結果、裁判で企業側に勝ち目はないと言われています(裁判では付加金といって、不払いが悪質と判断されれば請求額の2倍の金額の支払いを命じられる場合があります。それほど企業側が不利なのです)。

利息の過払い問題が一段落した今、未払い残業問題を扱う労働者側の弁護士が増えており、特に労働時間が長いとされる運送業界は今、狙われているのです。ですから、今まだ問題が起きていない運送業経営者の方も他人ごとではない状況にあるのです。

当サポートチームでは、問題が表面化した場合は、ケースに応じて、企業側の損失を最小限に食い止めるためのあらゆる対策を講じます。そして、今後、他のドライバーに同じ問題が波及することが無いようにスキのない予防対策も行い、万全の体制づくりをサポートいたします。

未払い残業問題の解決サポート01 未払い残業問題の解決サポート02

未払い残業問題でお悩みなら、今すぐお電話ください!

もちろん予防対策のみのサポートもお任せください。

先生写真

ご相談はこちらから

行政書士たかはま事務所

ご質問・ご相談など気軽にお問合せください。

先生写真
メールでのご相談はこちら 072-825-3844 受付 9:00-18:00 (定休:土日祝)
ページトップへ