行政書士たかはま事務所

お気軽にご相談ください!
メールでのご相談はこちら

お客様の声

研修をお願いすることで、
取り組む
姿勢と集中力が
変わった

アウルグループ株式会社
(前 株式会社ニューライフサポート)
藤井社長

今回は一般貨物自動車運送業で大型車両6両、小型車両7両を保有しているアウルグループ株式会社の藤井社長にインタビューさせて頂きました。

アウルグループ株式会社様は書類申請の他にも、運輸局で定められた乗務員指導研修も行っていますので、その辺りの事も併せてお伺いしてきました。

アウルグループ株式会社(前 株式会社ニューライフサポート)

Q:依頼するキッカケを教えて下さい

自社で運輸局の方で定められている乗務員指導研修というものを自社でしていましたが、やっぱり第三者の方にお話をして頂くことで聞き手も分かり易かったり、集中出来たりという意識が芽生えると思いまして先生にお願いすることにしました。
内容も専門の方に考えて頂くことで、もっと客観的な目線での研修が出来て、安全に繋がるかなと思ったのがキッカケです。

Q:講習を受ける前の悩みを教えて下さい

私はその研修に資料を用意する時間が軽減されたっていうのが一番大きいですかね。
やっぱり専門ではないので独学であったり、運行管理者の資格の勉強会で得た情報での研修だったので、やっぱり内容は薄かったと思います。

Q:講習の内容を教えて頂けますか

運輸局の方で月に1度定められている乗務員指導研修で、内容もこういう事は盛り込んで下さいというお品書きみたいなものがあるんです。それを最低盛り込んで頂いたうえでドライバーの情報を増やす、安全の情報を増やすっていうような事を高濵さんのいろんなところのお話や知識でカリキュラムを組んで作って頂いているみたいな感じですかね。

Q:講習を受けて変わったことなど教えて下さい

そうですね。まず1つ変わったのは集中力、研修に取り組む姿勢。やっぱり最初アウェー感は先生もあったかと思うんですけど、それが段々コミュニケーションを取って頂くことで高濵さんの話を集中して社員が聞いてくれるようになったので、研修の場の雰囲気が良くなりました。

Q:講習内容は毎月変わりますか?

例えば、シーズン的なものですね。春・夏・秋・冬に応じた危険防止。例えば、これからは夏に気温が上昇するのであればタイヤに関するバーストとか。冬はスリップだったりとかスタッドレスタイヤとかチェーンとかっていうお話を盛り込んで頂いたりしています。

春先や梅雨にかけては雨のスリップに関する事など、季節のメニューを組んで頂いたり、社員の集中力が高まるための映像や、ちょっと見ててハラっとするような危険な映像を流して頂いたりとか、その場の良い研修になるような空気作りは高濵さんの方で調整をして頂いています。

Q:先生に依頼して良かった点を教えて下さい

私たちは運行管理者の資格で得た知識が基本的なものですけども、どうしても法令が変わると一度覚えたことが変わってしまうんですね。曖昧なところとかが出てくると、高濵先生に聞くとバシッと「ここが変わってるよ」と教えて頂けるので安心出来るっていう部分。

当然私たちは手続きでも時間が取られますので、お願いすることでスムーズに申請が出来て時間も短縮出来るっていう所が凄くメリットに感じていますね。

Q:どのような方に先生をお薦めしますか?

これから運送許可をおろしたい方は当然だと思いますし、労働基準であったりとかドライバーに関する法令が厳しくなったりとかっていう部分がありますので、ちょっとグローバル化で時代の流れや変化が速くて、そういったことに対応していけるのかなって不安になるような方は、高濵さんは凄い勉強をされているのでニーズに合った答えを出して頂けるのではないかなと思います。

お客様の声一覧

先生写真

ご相談はこちらから

行政書士たかはま事務所

ご質問・ご相談など気軽にお問合せください。

先生写真
メールでのご相談はこちら 072-825-3844 受付 9:00-18:00 (定休:土日祝)
ページトップへ