行政書士たかはま事務所

お気軽にご相談ください!
メールでのご相談はこちら

お客様の声

依頼することで時間の
無駄を無くし
自分の事業に専念できる

マルサン運輸株式会社 岸川社長

今回お話を頂いたのは、一般貨物自動車運送業で車両保有台数が23両のマルサン運輸株式会社の岸川社長。

運送業許認可手続きや他業務営業許可手続きの他にも、コンプライアンス経営支援も行っているため、どのように役立てて頂いているのか等と併せてお話をして頂きました。

マルサン運輸株式会社

Q:依頼内容を教えて頂けますか

色んな増車の申請とか車庫の新設申請とか色々と先生にお願いをして、今現状に至っています。現状は取りあえず会社でいえば人材派遣の会社も含めれば3社になった。これは全部先生にお願いをして依頼することが増えていったということですね。

行政書士の先生がやられる運送業とか色んな行政関係の事は、もう一切わからないので何もかも先生に放り投げている、お願いしますという感じでね。先生にお願いをしておけば、あと私は時間を待てば出来上がるということですね。

Q:コンプライアンス支援も依頼しているとお聞きしました

(コンプライアンスを)知っていると言っても中途半端なので、奥の奥までは分からないじゃないですか。専門的にやっている訳じゃないんでね。だからコンプライアンスのところも私らが考えていることと先生が知っていることは違う。

だからそういう教育面とか、どういう事をしたら良いのかとか、今そういう面が特に業界が厳しい。観光バスの事故とかね、飲酒運転の事故とか増えてきた関係上、ものすごく厳しくなってきたわけです。(監査があるので、)出来るだけ私たちは簡単に、最大限(の効果を)最小(の労力)で切り抜けたいというのがあるじゃないですか。

だから(監査を切り抜けるのに)どの辺をしておけばいいんやというのを先生に聞いて、そういう資料をもらって現状は事務員にやってもらっている状況ですよね。

Q:依頼して良かったと思う点を教えて下さい

費用面でも本当に良心的にやってもらっていると思うし、不満は無いですよね。その分、早くやってもらって早く稼げる。だから今、先生とお付き合いをさせて頂いて7年位になるのかな。7年間の間に1社、2社と出来て、もう一つは僕の妹のところで中古車の会社を1社作って頂いて。分からんことは全部先生に聞いてね。あともう1社は運送業として今年中にもう1つ立ち上げる予定で走っていますんでね。自分が稼ぐ自信があるんだったら先生にお願いをして、早くいくというね。

先生にお願いをする事で違うことが出来るじゃないですか。得意先との交渉も出来るしね。自分でやるとね1回・2回じゃないですよ、自分でやるとこんなの何回も運輸局に行って「はい、ここ訂正」「はい、ここ訂正もう1回」ってね、そんなことやってたら時間の無駄ですよね。

Q:他の行政書士の先生との違いを教えて下さい

自分でやるよりもスピードが速い、これは多分どの先生に頼んでも同じだと思うんですけど、納得出来るように説明をしてもらえる。分からんところもそうだし、気軽に聞ける。

運送会社一つ作るのでも費用面に関して先生に払う費用ではなくて、一番最初に必要な費用なんかでも色々な方法を使えばグッと収まる訳ですわ。でもこの手段しか知らない人は、そこそこの金額になってしまうしね。それを教えてもらえることによって大分助かりますよね。

お客様の声一覧

先生写真

ご相談はこちらから

行政書士たかはま事務所

ご質問・ご相談など気軽にお問合せください。

先生写真
メールでのご相談はこちら 072-825-3844 受付 9:00-18:00 (定休:土日祝)
ページトップへ